社団法人北海道森と緑の会

〒060-0003 札幌市中央区北3条西7丁目1番地
北海道水産ビル6F

TEL:011-261-9022/FAX:011-261-9032

トップ > お知らせ

お知らせ

平成30年度緑化活動啓発作品コンクールの審査結果

平成30年度緑化活動啓発作品コンクールについて、次のとおり入選作品が決定しましたので公表します。

審査結果

ポスター原画入選作品


広報誌「緑のGift65号」発刊

広報誌 みどりのGift


平成30年度緑化活動啓発作品コンクール・全国育樹祭ポスター原画コンクール作品募集

平成30年度緑化活動啓発作品コンクールを次のとおり実施します。優秀作品は、平成31年度の緑の募金ポスター、チラシに採用します。また、ポスター原画の部においては、2020年に北海道で開催される「第44回全国育樹祭」のポスターにも採用します。多くの皆様の参加をお待ちしております。

なお、基本は、学校単位で募集しておりますが、学校で取り組みをしない場合は、当会にご相談下さい。

  電話:011-261-9022

募集部門   「ポスター原画」、「標語」の2部門

応募資格  小学生、中学生、高校生

募集期間  平成30年5月1日から8月31日

1.要領 (作品の提出先はこちらをご覧ください)

2.応募用紙

3.作品の活用


平成29年度緑化活動啓発作品コンクールの審査結果

 平成29年度緑化活動啓発作品コンクールについて、次のとおり入選作品が決定しましたので公表します。

審査結果


「森の名手名人」に北海道から5名が選定

 今年度の「森の名手名人」に北海道から5名が選定されました。

道内選定者5名

H29選定結果一覧

森の名手名人とは

聞き書き甲子園とは

昨年の聞き書き作品(優秀賞)


ほっかいどうお魚殖やす森林づくり事業を始めました

 北海道漁業協同組合、北海道と共同で「ほっかいどうお魚増やす森づくり」事業を始めました。この事業に使途を限定した緑の募金を募集し、全道の漁協女性部などが取り組んでいる「お魚殖やす植樹運動」を支援するために活用されます。
豊かな森林は栄養豊かな水を、川を通じて海に供給し、コンブなどの海藻やそこに棲む魚、ウニ、カニなどの海の生き物を育みます。

多くの皆様のご協力をお願いします。

0052.jpg0068.jpg

「おさかな増やす森づくり」パンフレット

寄附の方法

寄附金控除

フィッシュランド手稲店と環状通北郷店に、大漁旗を描いた自動販売機を設置しています。この自販機の売上げの一部も、「ほっかいどうお魚増やす森づくり」事業に活用されます。

dsc_0362.JPG


広報誌「みどりのGift」64号発刊

広報誌「みどりのGIFT」64号を発刊しました。

表紙

巻頭のことば

目次

特集 「人が集まる里山づくり(1)」 4-5p

特集 「人が集まる里山づくり(2)」 6-7p

特別寄稿 「森は誰のものか」(内山 節) 8p

緑化活動啓発作品コンクール入賞者 9p

Green Report 緑化だより 10-11p

活動報告 12p

山を育てる仲間たち 14p

Information 15p

緑の募金協力団体

【63号(H28)】

【62号(H27)】


木の芽書房で緑の募金付き名刺を販売

 札幌市の「木の芽書房」では、緑の募金付き名刺を販売しています。名刺1枚に1円が緑の募金に寄付されるものです。

 木の芽書房は、独自の視点で森造りに関わっている企業です。

詳しくは「木の芽書房」のホームページをご覧下さい。

木の芽書房トップページ

緑の募金名刺


平成28年度緑化活動啓発作品コンクールの審査結果を公表します

 平成28年度緑化活動啓発作品コンクールのポスター原画及び標語の審査結果が決定しましたので、公表します。

1 審査結果

2 最優秀作品

3 入賞作品(ポスター)


森の名手名人の認定

森の名手名人に、浦河町の遠山サキ様が認定されました。

遠山サキ  88歳  アイヌの手仕事の伝承

遠山さんのところには、「森の名手名人」の認定と連動して行われる「聞き書き甲子園」に参加する高校生が聞き書きの取材に訪れ、遠山さんとの対話を通じて、遠山さんの考え方や人となりをを「聞き書き」としてレポートにまとめます。

新聞記事(道新)

プレスリリース

森の名手名人とは

聞き書き甲子園とは

北海道の「森の名手・名人」一覧





トップページ
©2008 北海道森と緑の会

当ホームページでは、標準サイズ(文字サイズは中字)で最適化しております。
文字サイズ等を変更されますとレイアウトが変わる場合がありますので、あらかじめご了承ください。