社団法人北海道森と緑の会

〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目 林業会館4F
TEL:011-261-9022/FAX:011-261-9032

トップ > 森と緑の会について > ご挨拶

ご挨拶

「緑の募金」運動は、昭和25年、戦後荒廃した国土を、緑豊かな国土に創り上げていく運動として始まりました。

 当会は、「緑の羽根募金」運動がスタートした昭和25年に、「北海道緑化推進委員会」として発足。その後、道民の皆様に親しまれる名称として「社団法人北海道森と緑の会」と改称、道内各地の公園緑化、緑の少年団の育成、各種ボランティア団体の活動への支援等、時代の要請に応じた取組を進めてきました。

また、平成7年には、「緑の募金」運動が、より全国的な高まりを目指すため、「緑の募金法」が制定されました。

 更に、平成17年には、北海道林業改良普及協会と合併し、会誌「山つくり」や、「森林とみどりの技術者養成セミナーテキスト」など各種書籍の発行を通じ、森林づくりの技術情報の提供にも取り組んでおります。

 いま、地球規模で温暖化の影響により、局地的な洪水、干ばつなどの異常気象として発生しておりますが、これらの防止のためには、森林の二酸化炭素吸収機能などに期待が寄せられており、今まで以上に、森林の造成と適正な管理、木材の利用、森林を守り・育てる人々の活動が重要な課題となっております。

 当会は、道民各層のご理解とご協力、更には、企業等の環境保全への社会貢献活動に参加などにより、北海道の森林・緑づくりを推進し、豊かで安全な環境を享受できるよう全力を尽くして参りたいと考えております。

理事長 堀達也
理事長 堀達也

トップページ
©2008 北海道森と緑の会

当ホームページでは、標準サイズ(文字サイズは中字)で最適化しております。
文字サイズ等を変更されますとレイアウトが変わる場合がありますので、あらかじめご了承ください。