社団法人北海道森と緑の会

〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目 林業会館4F
TEL:011-261-9022/FAX:011-261-9032

トップ > 北の大地の森づくり事業

北の大地の森づくり事業

「第58回全国植樹祭」記念事業です

「北の大地森づくり事業」は、平成20年度に創設された「北の大地の森づくり基金」から出資で展開している事業です。

この基金は、平成19年6月24日に苫小牧市で行われた「第58回全国植樹祭」の開催を契機としてスタートしました。 当時、北海道では厳しい経済状況と地方自治体の財政難から開催資金の不足が懸念されていましたが、北海道では46年振りとなるこの植樹祭を成功させようと、森林・林業関係者はもちろん北海 道民が一丸となって資金調達に取り組みました。協力の輪は一般企業や個人にも広がり、最終的には植樹祭とプレイベントの開催費用を上回る浄財が寄せられました。


これら資金を、ご協力いただいた方々の想いに応えられるかたちで有効に活用するため、「北の大地の森づくり基金」が生まれました。植樹祭開催の意義を後世に伝えるさまざまな事業に使われています。


事業の概要

北海道らしい豊かな森林を守り、育て、次の世代へと引き継いでいくという「第58回全国植樹祭」の意義を伝えるため、以下の事業を展開しています。

[道民の参加と協力による森林づくりの推進]

 地域森林づくりネットワークづくり推進事業
 苗木づくり・保育活動・地域リーダー育成活動支援事業
 子どもたちを対象とした森林体験活動の支援事業
 天皇・皇后両陛下のお手播き苗木の記念植樹活動の支援
 「ほっかいどう地球温暖化防止貢献の森林づくりコンクール」の実施
 全国植樹祭のシンボルキャラクター「芽森(めもりー)」の着ぐるみ貸し出し/

[植樹祭跡地での森づくりや森林利活用の推進]

 森づくりボランティアの支援・募集
 新たな住民コミュニティー創造のための支援
    ~「森の魅力体感活動助成金事業」の実施~
 「苫東・和みの森運営協議会」への参加・支援
 協賛企業の募集
 「全国植樹祭記念の森」からの情報発信


苫東・和みの森運営協議会

◆苫東・和みの森運営協議会の活動状況はこちら

◆「和みの森」とは

 第58回全国植樹祭の跡地とその周辺の森林を、幅広い道民と企業・団体などが協働により大切に守り育て、森に関わる人々の出会いや交流の空間としていきたいとの願いから、「和みの森(なごみのもり)」と命名し、森づくりや人づくりの活動の場として利活用していきます。

地図を拡大する

◆運営の仕組みと役割

◆ 協議会の事業

(1)森づくり事業
・和みの森づくり基本計画(マスタープラン)の作成
・具体的な植樹や育樹・保育計画の作成と実行
・インフラ整備の計画(最低限必要なハードの確保と管理)

(2)人づくり事業
・森づくり活動に関わることのできるボランティアの確保とネットワーキング
・森づくり活動と教育、福祉、企業のCSRなど他セクター、異業種とのマッチング促進
・森の新たな利用者の確保に向けた啓蒙活動、プログラムの開発

◆会員の募集

事務局では、多くのボランティア団体や森に関わる活動をしている方々の「苫東・和みの森運営協議会」への参加・登録を待っています。



事務局活動日記

書籍紹介

木や森のお話

お問い合わせ


トップページ
©2008 北海道森と緑の会

当ホームページでは、標準サイズ(文字サイズは中字)で最適化しております。
文字サイズ等を変更されますとレイアウトが変わる場合がありますので、あらかじめご了承ください。