社団法人北海道森と緑の会

〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目 林業会館4F
TEL:011-261-9022/FAX:011-261-9032

トップ > 林業普及 > 普及支援

平成22年度北海道社会貢献賞(森を守り緑に親しむ功労者)を受賞しました

 士別市の女性林業グループ木楽女喜の会(会長 山口喜代子・会員12名)が、平成22年度北海道社会貢献賞(森を守り緑に親しむ功労者)を受賞しました。
 木楽女喜の会は、平成12年3月に、自然とふれあい、みどりの学習を行い、広く市民に森の大切さを伝える活動により、心豊かな生活環境をつくり出すことを目的に設立し、以来、平成12年度から平成19年度までは、士別市と連携して士別市産業フェアや市民文化祭等において、森林からの恵みであるリース・花炭の作成・展示や「会」の活動パネル展示などを行い森林の大切さ等について、広く市民に普及・啓発を図ってきました。
また、平成13年度からは毎年、緑の募金の街頭活動に取り組むとともに、平成15年度からは、士別地区林業振興協議会と共催で、士別市、剣淵町、和寒町の児童及び一般住民を対象とした森林学習会を開催し、森林環境教育にも積極的に取り組んでいます。
さらに、平成21年度からは植樹活動、平成22年度からは下刈・除伐を活動に加え、市民の財産である市有林の山づくりを通して、地域の森林づくりに大きく貢献しています。
これらの活動が高く評価されました。

dscn0165.JPGdscn0169.JPG

・表彰状を受けた山口会長(写真上) ・表彰式後に記念撮影(写真下)

               (情報提供:上川総合振興局 北部森林室普及課)






林業普及について

事務局活動日記

書籍紹介

木や森のお話

お問い合わせ


トップページ
©2008 北海道森と緑の会

当ホームページでは、標準サイズ(文字サイズは中字)で最適化しております。
文字サイズ等を変更されますとレイアウトが変わる場合がありますので、あらかじめご了承ください。