社団法人北海道森と緑の会

〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目 林業会館4F
TEL:011-261-9022/FAX:011-261-9032

トップ > 林業普及 > 普及支援

北海道の林業グループ

北海道の林業グループ

1 北海道の林業グループ
 昭和24年に国の普及制度として、林業普及指導事業が発足し、林業グループの育成指導が本格的に行われるようになりました。
 北海道での本格的な林業グループの組織化は、昭和30年代初めからで、森林所有者を中心に組織され、共同による林業技術の習得や施業の実施などに取り組み、地域の豊かな森林づくりの一役を担い、様々な活動を展開しています。
また、近年、森林所有者の高齢化や過疎化が進展する中にあって、森林づくり活動を実践する林業グループ員は、地域振興の担い手として高く評価されています。

                                     H21,7現在
     グループ数              構成員    
      計    (内女性グループ数)    計   (内女性グループ員)
      98     (6)            1,037名    (100名)

2 北海道林業グループ協議会の活動
                                      H22,1末現在
 昭和30年代初めから北海道各地に林業グループが誕生しました。各林業グループの横の連携を図り、会員相互の親睦を深めることを目的に、昭和35年1月に林業に夢を託した道内の青年たちが一堂に会して、北海道林業グループ協議会が設立されました(加入グループ数28)。創設以来、昨年度(H21)で50周年を迎えました。

○代表・・・ 会長 小原 秀樹
        (十勝支庁管内林業グループ連絡協議会<池田町 千代田ドングリクラブ世>)

○設立年月日・・・昭和35年1月26日
○会員数・・・13支庁連協(56グループ・586名)
○事務所・・・公益社団法人 北海道森と緑の会内
          (札幌市中央区北4条西5丁目 林業会館内)
              ・電話011-261-7277  ・FAX 011-261-7288






林業普及について

事務局活動日記

書籍紹介

木や森のお話

お問い合わせ


トップページ
©2008 北海道森と緑の会

当ホームページでは、標準サイズ(文字サイズは中字)で最適化しております。
文字サイズ等を変更されますとレイアウトが変わる場合がありますので、あらかじめご了承ください。