社団法人北海道森と緑の会

〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目 林業会館4F
TEL:011-261-9022/FAX:011-261-9032

トップ > 緑の募金について > 募金のつかいみち

募金方法

「緑の募金」の目的は

「緑の羽根の募金にご協力お願いしま~す」の街頭募金活動は、昭和25年から続いていて、本道の春の風物詩として定着していますが、平成7年には緑の羽根の基本理念を発展させた地球規模での森林づくりを進めることを目的に、「緑の募金法」が制定されています。

募金箱

「緑の募金」とは、毎年、農林水産大臣の定める期間内に限って「緑の募金」の名称で行う寄付金の募集で、大別すると次の5つの方法があり、その寄付金の使い途は、森林整備等の推進に用いることを目的としています。

こんな方法で募金にご協力いただいています

方法1:家庭募金

方法2:街頭募金

方法3:企業募金

方法4:職場募金

方法5:学校募金

方法6:個人募金

企業や団体での募金活動例

企業・団体の活動例はこちら

ボランティアの活動例はこちら

緑の募金、活用例

地域で集められた緑の募金は、身近な森づくりや、緑ゆたかな街づくり等に役立てます。

地域の事例はこちらをご覧ください

北海道での『緑の募金』実施期間

春期 緑の募金:4月15日~5月31日

北海道緑化募金:6月1日~6月30日

秋期 緑の募金:9月1日~10月31日

としています。(毎年度決定します。)

『緑の募金』の仕組み

募金の仕組み

トップページ
©2008 北海道森と緑の会

当ホームページでは、標準サイズ(文字サイズは中字)で最適化しております。
文字サイズ等を変更されますとレイアウトが変わる場合がありますので、あらかじめご了承ください。