社団法人北海道森と緑の会

〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目 林業会館4F
TEL:011-261-9022/FAX:011-261-9032

トップ > 事務局活動日記

事務局活動日記

シンボルツリー植樹2 平取町で

 昨日の室蘭に続いて、10月28日には、平取町の紫雲古津へき地保育所でシンボルツリー植樹を行いました。 この日は、室蘭地方自動車整備振興会の竹田副会長、元島理事を始め、地元平取町の貝澤アイヌ施策推進課長、中野保健福祉課長、日高振興局森林室の久米所長など、たくさんの人たちが応援に駆けつけてくださいました。この日は、アイヌの人たちが樹皮を加工して糸を作り、布などに利用していたオヒョウの木をみんなで植樹しました。

 北海道新聞 日高報知新聞

p1030842.jpg

p1030844.jpg

p1030845.jpg

p1030847.jpg


室蘭地方自動車整備振興会の協力によるシンボルツリー植樹

 毎年、緑の募金に寄付をいただいている室蘭地方自動車整備振興会の協力により、胆振・日高地域の幼稚園の園庭に、地域のシンボルとなる木を植える取り組みを行いました。これは、室蘭地方自動車整備振興会からの寄付金により、地域のシンボルとなる木を幼稚園にプレゼントし、園児とともに植樹する者です。昨年に引き続いての実施で、今年は、3つの幼稚園、保育園から実施希望がありました。

 10月27日には、室蘭市の文化学園大学付属幼稚園で、室蘭地方自動車整備振興会の岩崎会長などにもご出席をいただき、イチョウの木をプレゼントし、園児みんなで植樹しました。

  室蘭民報

p1030831.jpg

p1030834.jpg

p1030836.jpg

p1030837.jpg

p1030838.jpg

 

 

 


今年も「森の教室」を行いました

 今年も「森の教室」を行いました。幼稚園、保育園の園児達が、森を知り、森と関わる取り組みです。平成24年から始まり今年で4年目。全国で6,000人ほどの園児が参加しています。

10月20日、福島町を皮切りに、道南の4町で開催し、300人ほどの園児が参加し、大きな絵本を使ったキャラクターショーを見ながら森について考え、みんなでドングリの苗木づくりを行いました。今後2年間かけてドングリの苗木を育て、近くの山に植樹します。

函館新聞  チラシ

10月20日  福島町   認定こども園福島保育所

10月21日  木古内町 木古内保育園、永盛保育園

10月22日  松前町   函館大谷短期大学附属松前認定こども園

10月23日  知内町   知内幼稚園、知内保育園、湯ノ里保育所

fukusima3.JPGfukusima4.JPG

fukusima1.JPGkikonai2.JPG

fukusima6.JPGmatumae3.JPG

fukusima2.JPGmatumae2.JPG

fukusima5.JPGsiriuti4.JPG

matumae.jpg     siriuti3.JPGkikonai5.JPG


札幌市立平岸高台小学校での植樹

 去る9月26日、札幌市豊平区の平岸高台小学校で、「学校環境緑化モデル事業」の完成式典が行われました。

 この事業は、ローソングループの各店舗でのお客様による募金をもとにして、学校敷地内での緑化等の推進を図ることを目的として、毎年、全国で60の小学校(道内からは今年は2校)で実施されています。

 当日は、全校生徒204名・教職員・保護者等のほか、(株)ローソンの関係者も10名参加していただき、盛大に完成式典が行われました。

 校庭の花壇等には、ツツジやラベンダーが既に植えられていましたが、式典の最後に、リンゴで繁栄した平岸の地にちなみ、ヒメリンゴの樹が、各学級の代表、校長先生、保護者の代表の皆さんの手により中庭に植えられました。

 

syashin3.jpg

花壇のツツジ、ラベンダー

syashin21.jpg

ヒメリンゴの植樹

 

 

 

 

 

 




事務局活動日記

2015年 10月
« 8月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


トップページ
©2008 北海道森と緑の会

当ホームページでは、標準サイズ(文字サイズは中字)で最適化しております。
文字サイズ等を変更されますとレイアウトが変わる場合がありますので、あらかじめご了承ください。