社団法人北海道森と緑の会

〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目 林業会館4F
TEL:011-261-9022/FAX:011-261-9032

トップ > 事務局活動日記

事務局活動日記

小学校で森林を考える授業

 7月13日、札幌市の新陽小学校で、総合学習の時間をいただき、森林と環境をテーマにした授業を行いました。この取り組みは今年で2回目で、昨年に引き続き、5年生の児童を対象に行いました。

当日は、児童役80人が参加し、最初の1時間は、森と緑の会が担当し、クイズをやりならが森林について学ぶとともに、森林の模型を使って、木のある森林と木のない森林では、雨が降ったとき、水の流れがどう違うかの実験を行いました。2時間目は、特定非営利法人共育フォーラムの太田稔さんが、「木にまなぼう」と題して、木を上手に使うことの大切さを考える授業を行いました。子ども達は、日頃の授業と違うこともあってか、興味深く、真剣にはなしを聴き、いろんな質問が飛び出しました。

子ども達は、この後、自分たちで、自主研究を行い、10月に研究成果の発表会を行います。

dsc02556.JPG

dsc02572-zikken.JPG

dsc02574-oota.JPG




事務局活動日記

2015年 7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


トップページ
©2008 北海道森と緑の会

当ホームページでは、標準サイズ(文字サイズは中字)で最適化しております。
文字サイズ等を変更されますとレイアウトが変わる場合がありますので、あらかじめご了承ください。