社団法人北海道森と緑の会

〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目 林業会館4F
TEL:011-261-9022/FAX:011-261-9032

トップ > 事務局活動日記

事務局活動日記

緑の募金によるシンボルツリーの植樹(当別町子ども発達支援センター)

6月8日当別町子ども発達支援センターで、緑の募金を活用してシンボルツリーの植樹が行われました。

このセンターは、平成27年2月に子どもたちの健やかな発達を支援するための施設として、当別町市街にあった旧石狩振興局森林室の跡地に新設・移転された施設です。

当日は、森センター長(兼当別町福祉部子育て推進課長)や石狩北部森林組合の山本さんの指導のもと、代表の児童4名と指導員が、背丈を超える高さの10年生のブリーベリー2本をセンターの花壇に植えました。子どもたちは、苗木の周りにバケツで土を入れた後、根元を踏み固め、最後に「大きくなーれ」と水を注いでくれました。このシンボルツリーは、これから子どもたちの成長を見守るとともに、毎年、花や実をつけて児童を楽しませてくれることでしょう。

最後に、森センター長から次のコメントがありました。

「ブルーベリーの花言葉に「思いやり」、「信頼」といったものがあります。花言葉のとおり、当センターでは子ども一人ひとりに「思いやり」をもった療育を推進し、利用者の皆様に「信頼」していただけるセンターを目指しています。この度は、北海道森と緑の会様より立派なブルーベリーの木を提供していただき、ありがとうございました。子どもたち共々、立派な実をつけてくれることを楽しみに大切に育てたいと思います。」

 

dsc02340-1.jpg

植え方を教わって

dsc02337-2.jpg

土をかけて

dsc02366-3.jpg

水を与えて

dsc02370-4.jpg

大きくなーれ!


 

 

 


 





事務局活動日記

2015年 6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


トップページ
©2008 北海道森と緑の会

当ホームページでは、標準サイズ(文字サイズは中字)で最適化しております。
文字サイズ等を変更されますとレイアウトが変わる場合がありますので、あらかじめご了承ください。