社団法人北海道森と緑の会

〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目 林業会館4F
TEL:011-261-9022/FAX:011-261-9032

トップ > 事務局活動日記

事務局活動日記

北電興業(株)から寄付

 北電興業株式会社(本社:札幌市)及び社員有志の皆様から、緑の募金に寄付をいただきました。北電興業及び社員有志の皆様からの寄付は今年で3年目です。社員有志の皆様の寄付は、社内に募金箱を設置していただいて、この1年間に寄せられた募金です。 (more…)


森林づくりコンクール(団体部門)北海道知事賞受賞

札幌市とその周辺で森づくり活動を実践するNPO法人森林遊びサポートセンター(理事長小林文男氏)が、平成24年度のほっかいどう地球温暖化防止貢献の森林づくりコンクール、ボランティア団体部門で最高栄誉の知事賞である最優秀賞に輝きました。

森林遊びサポートセンターの活動は、前身の札幌森友会から数えて、21年の長きにわたります。森づくりは、植樹から育樹までの一貫性が大事との考えのもと、市有林や国有林をフィールドとして植樹から下刈り、除間伐を継続的に実施してきたほか、学校林を活用した子供達への森林体験活動も手がけています。この度の知事賞受賞は、このような社会貢献活動が認められたもので、地域からは大きな拍手が寄せられています。

12月13日に、受賞伝達式が林業会館において行われ、席上、石狩振興局森林室の会津室長より最優秀賞状と副賞が手渡され、集まった関係者からたくさんの祝福を受けられました。

 img_0851.jpg img_0855.jpgimg_0860.jpg


緑の募金・利尻富士町の活動その2(鬼脇中学校)

 今回は、前回と同じ利尻富士町鬼脇にある「鬼脇中学校」の活動です。鬼脇中学校も、前回の利尻小学校と同じように、全校生徒17人の小規模校です。 (more…)


緑の募金・利尻富士町の活動(利尻小学校)

 利尻富士町から緑の募金の活動報告が届きました。2回に分けて活動の報告をいたします。

 第1回は利尻小学校の活動です。

 利尻小学校は、利尻富士町鬼脇にある明治19年開校の歴史ある小学校です。鬼脇は、利尻島の中で最初に電化され、明治40年には、カニ缶詰工場が17もあった利尻島屈指の街だったそうです。 (more…)


駒岡小学校 「どんぐりプロジェクト」に参加

被災地に 緑と心の復興を!「どんぐりプロジェクト」

 こんな取り組みが、今、全国の子どもたちが参加して行われています。東日本大震災で大きな被害を受けた岩手・宮城・福島の3県で子どもたちが採取したどんぐりを、全国の子どもたちが育て、2年後に育った苗を送り返し、被災地の緑の復興に役立てようというものです。被災地と全国の子どもたちが、どんぐりを通じてつながることで、震災で傷ついた子どもたちの心を癒し、全国の子どもたちも復興への貢献を実感することを目指しています。 (more…)




事務局活動日記

2012年 12月
« 11月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


トップページ
©2008 北海道森と緑の会

当ホームページでは、標準サイズ(文字サイズは中字)で最適化しております。
文字サイズ等を変更されますとレイアウトが変わる場合がありますので、あらかじめご了承ください。