社団法人北海道森と緑の会

〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目 林業会館4F
TEL:011-261-9022/FAX:011-261-9032

トップ > 事務局活動日記

事務局活動日記

ながぬま緑の少年団へ「みどりの奨励賞」

  全国の優れた緑の少年団を選抜しその活動を紹介する「全国緑の少年団活動発表大会」において、長沼町の「ながぬま緑の少年団」が、「みどりの奨励賞(全国みどりの少年団連盟会長賞)」を受賞。                                           

 その伝達式が11月30日に長沼町役場において行われ、戸川長沼町長の立ち会いのもと、空知総合振興局林務課の加藤恭規主幹から、「ながぬま緑の少年団」の杉山利夫代表等に表彰状と副賞が手渡されました。 毎年、町内から採取した種で育てた苗木を使った植樹活動や河川の清掃活動、緑の募金活動など積極的な活動が評価されたものです。

 001.jpg  004.jpg    


鮨商組合創立50周年を記念して緑の募金

今年も北海道鮨商生活衛生同業組合様より緑の募金に寄付を頂きました。今年は、組合が創立されて50周年となる記念すべき年で、さる11月14日に盛大な記念式典が東京ドームホテル札幌で執り行われました。緑の募金はこの記念祝賀会の席上、鮨商組合理事長の嶋宮 勤氏より伝達され、森と緑の会の阿部専務理事が募金目録を受けました。ありがとうございます。

sushisho_121114.jpg   sushisho.jpg

鮨商組合様から緑の募金への寄付は「鮨は魚が命、その魚の命を育むのが水であり森林である」との思いを繋げ、今年で13年目となりました。今までの寄附総額は700万円を超えており、地域で植樹された様々な木々は着実に成長し、地域に潤いをもたらしています。

これからも、当会へのご支援をお願い申し上げますと共に、鮨商組合様のこれからの50年、「食の感動を創り、北の未来を拓く」を合い言葉にさらなる発展をご祈念致します。


函館で、また「森の教室」を開催

 10月31日人見保育園に続き、再び函館で「森の教室」を開催しました。今回は、湯の川温泉の近くの高丘幼稚園。園児百名ほどに、父母も参加して行われました。 (more…)


森の教室

 北海道森と緑の会では、幼稚園や保育園の子どもさん達に、森の楽しさや大切さを知ってもらおうと「森の教室」を札幌と函館で実施しています。 (more…)


中学生が緑の募金活動

 札幌市内の中学生2人が、緑の募金に協力してくれました。お二人は、北海道教育大学付属札幌中学校の生徒さんで、学校の総合学習の時間を利用して活動してくれました。この日は、雨の降るあいにくの天気でしたが、JR学園都市線の「あいの里教育大駅」前で、通行される方に元気に声をかけていました。本当にありがとうございます。

p1020464-kyouikudai.JPG




事務局活動日記

2012年 11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


トップページ
©2008 北海道森と緑の会

当ホームページでは、標準サイズ(文字サイズは中字)で最適化しております。
文字サイズ等を変更されますとレイアウトが変わる場合がありますので、あらかじめご了承ください。