社団法人北海道森と緑の会

〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目 林業会館4F
TEL:011-261-9022/FAX:011-261-9032

トップ > 事務局活動日記

事務局活動日記

(社)札幌林材協会から今年も緑の募金

sappororinkyo824img_0025.JPG

3年継続して緑の募金

8月24日 (社)札幌林材協会の竹内理事長と中島事務局長がお見えになり「緑化事業に活用ください」と、緑の募金に5万円をご寄附いただきました。3年継続してのご寄附ありがとうございました。

  懇談では、協会が115年を超える歴史を持ち、昭和24年から創成川畔、中島公園池畔、北海道神宮、石山緑地、サッポロさとらんどなどでシダレヤナギやナナカマド、エゾヤマザクラなどを植えて札幌市の緑づくりに協力されてきたこと、今年も9月12日に協会が開催する円山山頂「山神碑参拝」の参加者を募っていること、募金継続等が話題となりました。

写真 募金贈呈式 

中:札幌林材協会理事長 竹内昭治 氏  右:同事務局長 中島邦夫 氏

左:当会専務理事 阿部昭彦


平成21年度の「緑の募金」取組成果

全道の募金取組成果

uryu-dscf0017.JPG

kushiro-p5260046.JPG

img_6145.jpg

平成21年度「緑の募金(44,232千円)」による全道の取組成果がまとまりましたので、次のとおり報告します。募金協力、緑化活動いただいた皆様方ありがとうございました(各市町村緑化推進委員会等の活動は別途掲載します)

植栽面積等   26.47ha  下草刈り2.7ha、

  (植栽内訳 森林14.00ha 街路公園7.78ha 学校3.09 ha その他1.60ha)

苗の植付本数 苗木72,724本、草花の苗799,233本(植栽と重複)

苗の配布    苗木 3,707本 草花の苗100,590本

緑化活動参加人数 36,081人

 (内訳 植樹・緑化事業等 27,125人 普及啓発行事等 8,956人)

募金の交付先 755団体(上記の内容と重複)

 (内訳 学校・緑の少年団 235 自治会等 338 ボランティア 182)

写真(クリックで拡大します)

   左:’09/4/29 雨竜町道の駅前で緑の少年団30名が募金活動

   中:’09/5/23 小学生等320名で釧路市民植樹祭 ハシドイ、ナナカマド316本

   右:’09/5/30 斜里町町有林で植樹祭70名でアカエゾマツ300本

この成果は、全道の市町村緑化推進委員会(等)、当会公募の緑化事業実施団体、募金協力団体自ら行った緑化事業団体からの報告をもとに作成(対象218団体のうち179団体の回答を得て作成)


“集まれ!どさんこ緑の少年団交流大会”を開催

 8月1ー2日の2日間、当別町と月形町にまたがる“道民の森”において、「全道緑の少年団交流大会」を開催しました。今回の交流大会は、浦臼町にある神内ファームから、“緑の少年団の育成とその健全な発展を願って”寄せられた寄付金を基に実施し、道内各地から緑の少年団7団が参集しました。                     

 参集時はあいにくの雨でしたが、道民の森神居尻地区にある森林学習センターで開会式・オリエンテーションを行った後、月形地区の木工芸館と陶芸館に移り木工体験・陶芸体験を楽しみました。木工では、普段使うことのないドリルや研磨機を駆使してスパイスラック(調味料入れ)を上手に作りました。陶芸では、インストラクターの指導よろしく、苦労しながらも立派な湯飲み茶碗やお皿を作っていました。                                          (自己紹介)          (木工体験)        (陶芸体験)自己紹介? 木工体験 木工体験自己紹介  木工体験  陶芸体験

 陶芸体験が終わる頃には激しい雨も止み、神居尻地区宿泊施設に移って焼肉広場でのジンギスカン。みんなで炭おこしや野菜を切ったりおにぎりを作って夕食の準備をし、ジンギスカンを食べながら交流を深めました。夕食後のナイトウォーキングでは、真っ暗の中での森林散策、そして外灯の下ではクワガタなどの虫を見つけ大きな歓声を上げていました。星の観察では、雲が広がり満天の星空とはいかず、食堂で北大天文研究会にプロジェクター上映による星座学習をしていただきました。                                    (夕食)                           (ナイトウォーク) 

ジンギスカンジンギスカン  ナイトウォーキング                   

 朝は、みんなで元気にラジオ体操。朝食はホットドック、自分達でソーセージやレタスなど具材を盛り沢山挟んで、大きな口を開けて食べていました。                                           (ラジオ体操)            (朝食)                              ラジオ体操  朝食朝食

 2日目の活動は、2班に分かれて森林散策とツリーイングを時間を交互に分けて実施。森林散策は、道民の森ボランティア協会4名の方に案内していただき、森のしくみや草木の種類を学習。分からないものは「森のかんさつ手帳」に形や色を記録したり、途中、400年を超す大ナラを見上げ、自然の偉大さに感心したりしていました。ツリーイングは、三笠森水遊学舎6名の指導を受けながら、ロープとサドルだけを使っての木登り。初めて体験する子が多かったにもかかわらず、地上15mまで登って景色を楽しむ子供や何回も上り下りする子供達もいて、大変好評でした。                                                             (森林散策)                              森林散策 森林散策 森林散策  (ツリーイング)                               ツリーイング ツリーイング ツリーイング                           

 最後は、感想発表会です。団員、引率者がひとり一人楽しかったこと、不満だったこと、参加できなかった団員に伝えたいことなどをみんなの前で発表。当初計画していた乗馬体験ができず残念がる声もありましたが、ほとんどの参加者が今回のプログラムに満足してくれていました。                             (感想発表会)                                                   感想発表会感想発表会感想発表会感想発表 

 “集まれ!どさんこ緑の少年団交流大会”は、来年度も企画する予定です。来年は、是非、多くの緑の少年団の参加を期待しています。 




事務局活動日記

2010年 8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


トップページ
©2008 北海道森と緑の会

当ホームページでは、標準サイズ(文字サイズは中字)で最適化しております。
文字サイズ等を変更されますとレイアウトが変わる場合がありますので、あらかじめご了承ください。