社団法人北海道森と緑の会

〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目 林業会館4F
TEL:011-261-9022/FAX:011-261-9032

トップ > 事務局活動日記

事務局活動日記

緑の募金で企業の森づくり(北海信用金庫の森)

「北海信用金庫の森づくり」植樹会in赤井川

5月29日(土) 230名参加 モミジ類(千本)とトドマツ(千本)を植樹

しばらくぶりに晴れ渡ったこの日、キロロスキー場から約5Kmほど赤井川村よりの国道393号線沿いの村有地(1.2ha)に230人が集い、根曲がり笹の根やごろ石に悪戦苦闘しながらも、植樹ボランティアの指導のもとで、国道の愛称メイプル街道に因んだモミジとトドマツの苗2千本を、大きく育てと願いながら、約1時間半かけ丁寧に植えました。(緑の募金緑化事業)

shinkindsc01464.JPG shinkinimg_0435.JPGshinkinimg_0434.JPG

shinkinimg_0456.JPG shinkinimg_0454.JPGshinkinimg_0439.JPG

shinkindsc01511.JPG shinkinnomoridsc01514.JPG

写真上段左から 中段 下段(クリックで拡大します)

森づくり「覚書」調印後の固い握手(右から赤松村長、伊戸信金理事長、堀理事長) 子供達と森の除幕式  ベテランボランティアの植樹指導  地球を守る担い手君(トドマツの根が乾燥ぎみ早く植えよう)  植樹活動(大変でしたお疲れ様)  下草刈りの事も考え列状に植樹(15本も植えた人がいたとか)  皆さん満足顔で記念撮影

参加した主な団体等 

北海信用金庫の森づくり定期積金をした方々、ながぬま緑の少年団、 後志総合振興局、植樹ボランティア、協力機関及び主催者の職員等

協力 赤井川村、ようてい森林組合 

主催 北海信用金庫、(社)北海道森と緑の会


平成22年度通常総会を開催(募金の感謝状贈呈を含む)

公益社団法人北海道森と緑の会通常総会

5月27日 北海道議会議長 石井孝一様、北海道水産林務部長 野呂田隆史様ほか多数のご来賓のもとで開催した平成22年度の通常総会は、平成21年度の事業報告・収支決算及び新年度の事業計画等が審議され、原案通り決定されましたのでお知らせします。(写真左から 石井道議会議長祝辞、野呂田部長祝辞、総会審議) 

iship5270033.JPGnorotap5270034.JPGshingip5270039.JPG

総会概要  会員出席状況 出席数97名 正会員数112名 賛助会員54名出席  議長 紺野 忠義氏(会場から選出) 議案審議 議案第1号6号まで審議し原案どおり可決決定。(議案および資料

感謝状の贈呈(緑の募金)     

議事に先立ち、緑の募金多額寄付団体(19団体・議案書参考)に対し、堀理事長から感謝状をお贈りしました。(社団法人国土緑化推進機構理事長の感謝状伝達を含む)

kansha527img_0402.JPGご出席者(8団体/写真左から)■国土緑化推進機構感謝状 北門信用金庫 理事札幌支店長 伊井 俊明氏 旭川林窓会会長矢野 吉夫氏 北海道森林管理局にれのき会 事務局長 田上 之弘氏当会理事長 堀 達也 帯広みやま会 前会長 林  芳章氏トヨタ部品北海道共販株式会社 総務・会計Gグループリーダー 西田 行伸美瑛町有限会社竹内山林緑化農園 業務部長 関村 卓也氏 ■北海道森と緑の会感謝状 北海道損害保険代理業協会 理事 町野 泰明氏 北海道ニチレキ工事株式会社 取締役営業部長 渡辺 佳樹氏 


「北辰ふるさとさくら並木植樹祭」と北門信金から緑の募金

hokumonimg_0211.JPG北辰ふるさとさくら並木植樹祭

北門信用金庫から緑の募金に150万円

5月13日(木) 滝川市江部乙 約50人が参加。この「北辰ふるさとさくら並木」づくりは、滝川市出身の日本画家「岩橋英達」が再現を願った桜のトンネルを目指しているもので、滝川市民(岩橋ふるさと北辰振興会)と地元の江部乙中学校が協働で行っている緑化活動です。滝川市、日本さくらの会(北海道さくらの会経由)、当会等が支援しております。

hokumonimg_0215.JPGhokumonimg_0218.JPGhokumondsc_0689.JPG

この日は、少し肌寒かったのですが、江部乙中学校1年生24人に元気をもらい、3mほどのエゾヤマザクラ40本を、江部乙婦人会、桜サポーター、北辰振興会、北門信用金庫、滝川市の方々等とともに力を合わせて、桜の名所となることを夢見て植樹をしました。

また、植樹に先立ち北門信用金庫の業天理事長から「環境保護に役立てて欲しい」と、当会に「緑の募金150万円」をご寄附頂きました。この度で北門信用金庫からの緑の募金総額は800万円(3年間)となり、1団体からとしては最多額となりました。感謝申し上げます。なお、これまでの募金は今回の植樹費用の他「北門信金緑の募金」として広く道内の緑化事業や普及啓発活動に助成しています。

hokumondsc_0647.JPGhokumondsc_0704.JPG

写真上段左  中段左  下段左 (クリックで拡大)

並木の入口と案内板  記念植樹  植樹の指導  力を合わせて植樹  業天理事長(左)から緑の会へ募金贈呈  全員揃って記念撮影


北洋大通センター新築工事職長会から緑の募金

ゼロエミッション活動(ダンボール回収運動)で緑の募金

【大林・伊藤・岩田地崎・丸彦渡辺・中山・田中共同企業体】

shokutyoukaiimg_0190.JPG5月12日 工事職長会会長の俵英次氏と工事を指揮した大林組の朝野政行所長等が来会され、「北洋大通センター新築工事に当たり、共同企業体の全員(延べ約20万人)でゼロエミッションの取り組みを展開しました。その活動の中でダンボールの分別回収を実施。この取り組みで得た収益金を社会貢献活動に協力することとし、緑の募金に201,010円を寄贈します。森林づくりに役立てて下さい」と当会の堀達也理事長にお渡しいただきました(写真左から堀理事長・俵職長会会長・大林組朝野所長・久保田氏)

堀理事長からは、『昨年のニッセイ札幌新築工事に続く募金、ゼロエミの趣旨に添うよう大切に活用します』と謝意をお伝えしました。ありがとうございました。 (各写真 クリックで拡大)

shokuthokaiimg_0198.JPG




事務局活動日記

2010年 5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


トップページ
©2008 北海道森と緑の会

当ホームページでは、標準サイズ(文字サイズは中字)で最適化しております。
文字サイズ等を変更されますとレイアウトが変わる場合がありますので、あらかじめご了承ください。