社団法人北海道森と緑の会

〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目 林業会館4F
TEL:011-261-9022/FAX:011-261-9032

トップ > 事務局活動日記

事務局活動日記

日中友好林植樹ボランティアの募集

森と緑の会では、明治乳業(株)さんが寄せる「緑の募金」を活用し、中国黒龍江省で友好植樹活動を実施しています。

今年も、6月20日に黒龍江省ハルピン市木蘭県において、日中双方の市民、学生が集い植樹と交流活動を予定しています。中国への訪問日程は、6月19日(土)から23日(水)の5日間で、大連市経由でハルピン市を訪れます。

一般参加費旅費は92,000円で学生参加には先着10名まで30,000円の助成があります。植樹を通じた緑化思想の普及と日中友好の輪を広げる取り組みに多数の参加を期待します。参加希望の方は、当会宛ご連絡下さい。(植樹ボランティアパンフと申込書)

  21shira-shoku1.jpg    21shira-shoku2.jpg


公益社団法人 北海道で第一号の認定

民間が担う公益を社会・経済システムの中に積極的に位置づけ、その活動を促進する公益法人制度改革が平成20年12月から進められてきています。

当会では、「緑の募金」のさらなる発展と緑化活動の積極的な推進を図るため、認定の手続きを進めてきたところですが、平成22年3月23日に北海道知事から移行への認定書が交付されました。

4月1日からは新たな定款に基づく公益社団法人として、4つの公益目的事業(森林整備緑化推進、緑の募金、林業技術普及、北の大地基金)と2つの収益目的事業(刊行物図書ほか)を会運営の基本として活動を始めます。

今後は従前にも増して、地域の緑化活動等を推進していきますので、引き続きご支援ご協力をお願いします。


北海道ニチレキ工事(株)から緑の募金

nichilekiimg_0026.JPG3月16日 道路舗装工事を中心に道内で幅広く展開されている北海道ニチレキ株式会社から緑の募金に10万円のご寄附がありました。ありがとうございました。身近な緑づくり等に活用します。(写真 左:堀達也理事長、中:北海道ニチレキ工事 代表取締役 坂井 勇氏、右:取締役営業部長 渡辺 佳樹氏 )


車検や修理で加盟工場に入庫したら1台500円の募金

drp_0022.JPG一般社団法人北海道損害保険代理業協会                                           DRPネットワーク道ブロックから今年も「緑の募金」に10万円のご寄付

3月11日 「DRPネットワークでは、一昨年の春から、修理や車検のユーザーに対し、加盟工場に1台入庫するたびに500円を緑の募金に寄附することをPR」

「この趣旨に賛同したユーザーの車がDRPネットワークに入庫していただくたびに、お金を積て1年、お陰様で今年も10万円となりました。長く活動を維持し着実に成果上げていくことに重きをおいています。昨年と同じ額の募金ですが、ユーザの気持ちも込められています。ご活用下さい」と浄財をお持ち頂きました。ありがとうございました。心より感謝申し上げます。(写真 左:広川DRPネットワーク道ブロック長、中:町野協会副支部長、右:当会 阿部専務理事)

 


北海道林業グループ協議会創立50周年を迎え「緑の募金」に寄附

北海道林業グループ協議会創立50周年を迎え「緑の募金」に寄附

北海道林業グループ協議会(会長 小原秀樹)は、創立50周年を迎え、記念式典を2月28日にKKRホテル札幌で開催しました。
林業グループ協議会では、創立50周年を記念し、地域の緑化を支援する「緑の募金」活動に取り組んできました。寄せられた募金を森づくりや緑化活動に役立ててもらうために、北海道森と緑の会に贈呈することになり、記念式典の席上で堀理事長へ贈呈されました。 (写真 右:小原会長・左:堀理事長)




事務局活動日記

2010年 3月
« 1月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


トップページ
©2008 北海道森と緑の会

当ホームページでは、標準サイズ(文字サイズは中字)で最適化しております。
文字サイズ等を変更されますとレイアウトが変わる場合がありますので、あらかじめご了承ください。