社団法人北海道森と緑の会

〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目 林業会館4F
TEL:011-261-9022/FAX:011-261-9032

トップ > 事務局活動日記

事務局活動日記

昭和新山国際雪合戦から緑の募金

「昭和新山国際雪合戦」実行委員会様から緑の募金

3月18日 道の駅そうべつ情報館にて

soubetu-aa-img_0010.JPG2月下旬に開催された”第21回昭和新山国際雪合戦”実行委員会の松本勉委員長から「雪合戦にとって地球温暖化は雪が少なくなり天候が荒れるなど天敵である。今回出場の全152チームから寄せられ30万4千円、温暖化防止につながる緑化や森づくりに活用願いたい」と、山中漠壮瞥町長様が見守るなか、当会の堀達也理事長に手渡されました。(写真A 左:松本委員長 右:堀理事長)

堀理事長は「この浄財は緑の推進の活動資金に活用させてもらいます」とお礼を述べるとともに、感謝状を実行委員会にお贈りしました。参加チームの皆様ありがとうございました。(写真B 左:山中町長 中:松本委員長 右:堀理事長)

soubetu-a-img_0013.JPG懇談では、堀理事長が第2回の雪合戦にチーム監督として出場していたこと、雪合戦が冬のスポーツとして定着し全国・外国まで広がったこと、オリンピック種目を目指してはどうか、などで盛り上がりました。(写真C 雪合戦のポスターと雪球づくり器とヘルメットなど)

yukigaimg_0001_1.JPG

 


兼松エレクトロニクス(株)から緑の募金

兼松エレクトロニクス株式会社様から「緑の募金」

kanematu-ere-img_0023.JPG3月18日 兼松エレクトロニクス(株)札幌支店長の 玉山敏朗 氏が当会を訪れ、皆様のおかげで、会社創立40周年を無事迎えることができました。この40周年を記念して社会への還元を考えましたところ、社員総意で、北海道森と緑の会の「緑の募金」に寄付することにまとまり、本日お持ちしました。北海道の緑化事業に役立ててくださいと当会の堀 理事長に多額の浄財を贈呈いただきました。

堀 理事長からは、昭和25年から街頭募金などで募金運動を実施し、緑化事業を積み重ねております。この度の浄財も道内の緑づくりに、将来を担う緑の少年団の育成などに活用しますことなどや、感謝状を当会の総会場でお渡し予定でありますことを、お礼の言葉とともにお伝えしました。ありがとうございました。kanaematu-ere-img_0020.JPG(各写真 右:玉山支店長 左:堀理事長)

kanematu-ereimg_0025_2.JPG

 

 

 

 

 

募金寄付企業名 

兼松エレクトロニクス株式会社 代表取締役社長 榎本 秀貴 氏

住所 〒104ー8338 東京都中央区京橋2ー17ー5


ブリヂストン北海道販売と募金の覚書

ブリヂストン北海道販売(株)と緑の募金に関する覚書を調印

003.JPG3月9日 ブリヂストン北海道販売(株)様は、ころがり抵抗の低い環境タイヤ「ECOPIA」販売キャンペーンに当たり、環境保全貢献活動の一環として森林づくりの推進を考え、エコピアの販売収益金の一部を、ボランティア 等で植樹活動している団体に、当会を通じて、苗木(緑の募金)を寄付していただくこととなり、この度、キャンペーンで使用する募金ロゴマークやその期間と募金額等について「覚書」を取り交わしました。

なお、募金額は苗木に換算しますと、落葉マツと呼ばれているカラマツや郷土樹種のトドマツ、道南のブナ等で約1万本程度を予定しています。

写真:エコらく発表会での「覚書」調印式にて 

 写真 右 ブリヂストン北海道販売(株) 代表取締役 我妻 晃夫 氏

     左 (社)北海道森と緑の会 理事長 堀  達也

     場所 アクセスサッポロ大催事場 「エコらく発表会  約800人」 

brigiston-b-dsc01011.JPGbrigi-d-p3090014.JPG




事務局活動日記

2009年 3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


トップページ
©2008 北海道森と緑の会

当ホームページでは、標準サイズ(文字サイズは中字)で最適化しております。
文字サイズ等を変更されますとレイアウトが変わる場合がありますので、あらかじめご了承ください。