社団法人北海道森と緑の会

〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目 林業会館4F
TEL:011-261-9022/FAX:011-261-9032

トップ > 事務局活動日記

事務局活動日記

北海道鮨商生活衛生同業組合から緑の募金へ寄附

北海道鮨商生活衛生同業組合から、今年も緑の募金へ寄附をいただきました。この組合からは平成12年から多額の寄附をいただいており、今年で18年目となります。この日は、組合の嶋宮理事長(すし善店主)が当会を訪れ、堀理事長に寄付金の贈呈が行われました。

img_2422.jpg


室蘭地方自動車整備振興会の協力による植樹会

室蘭地方自動車整備振興会からの緑の募金への寄附金を活用して、苫小牧市の和みの森で植樹会を開催しました。

当日は、北海道胆振総合振興局森林室の協力を得て、和みの森のイベントに参加していて家族連れなど50人ほどが植樹に参加し、100本の苗木を植栽しました。

dsc00848.jpg

dsc00849.jpg

dsc00851.jpg

dsc00852.jpg

?dsc00858.jpg

dsc00865.jpg


積水化学グループによる森林保全活動

9月21日と23日、北海道積水ハイム株式会社など道内の積水化学グループ4社による植樹会が、札幌市の白旗山都市環境林で行われました。風倒跡地に植樹をして森林の保全を図ろうというもので、この場所では3年目です。

100人ほどの職員と家族が集まり、ミズナラやハルニレ、ヤチダモなどを植樹しました。

p1240593.jpg

p1240620.jpg

p1240719.jpg

p1240635.jpg

p1240646.jpg

p1240679.jpg


北海道札幌林材協会から寄附

 (一社)札幌林材協会から、今年も緑の募金に寄付をいただきました。札幌林材協会からの寄付は9年続けての寄付となります。 札幌林材協会は、明治29年に道庁から認可を受けた、100年以上の歴史を持つ協会です。この間、木材の需給は大きく変動し、厳しい市況にもさらされながらも、会員の企業を支えてきました。

協会では、設立当初から緑化活動に力を入れて取り組んでおり、創成川畔、円山公園、中島公園、石山緑地など、市内各地で植樹活動を続けてきました。近年、札幌市内でも植樹が出来る場所が少なくなったことから、当会に緑化の取り組みをゆだね、寄付をしてくれています。

8月23日(水)、林業会館の談話室に、竹内理事長と中島事務局長がお見えになり、募金を贈呈してくださいました。本当にありがとうございます。

img_1842.jpg


北海道森林スポーツフェスタ2017から緑の募金へ寄附

 8月11日、小樽天狗山で開催された「北海道森林スポーツフェスタ2017」において、参加者の参加料の一部を緑の募金に寄附してくれました。

img_9236.jpg

img_9238.jpg


北海道電力(株)と連携した緑の募金行っています

北海道電力株式会社では、家庭向けの会員制Webサービス「ほくでんエネモール」を行っています。毎月の電気料をメールで知らせてくれる「Web料金お知らせサービス」に登録をすると、様々なサービスを受けることができるポイント会員になることができます。このポイントの交換先として、「緑の募金」への寄附に充当することができるようになりました。みなさんもぜひご参加下さい。


「おさかな増やす森づくり」に寄附をいただきました

 今年度から始めた使途限定募金「おさかな増やす森づくり」に、早速、寄附をいただきました。

寄附していただいたのは、週刊「水産新聞」を発行している水産新聞社。5月31日(水)に永原代表取締役社長と橘取締役編集局長が当会を訪れ、寄附をしてくださいました。この事業に関わる第1号の寄附です。ありがとうございました。

img_2199.jpg


三津橋産業株式会社から緑の募金へ寄附

 士別市の三津橋産業株式会社様から、「緑の募金」に寄附をいただきました。 5月24日、林業会館で、三津橋産業の三津橋央社長から当会の堀理事長に寄付金が贈呈されました。

三津橋産業では、これまでも社会貢献としてさまざまな活動をしてきましたが、今回は、北海道の森づくりに、特に、将来を担う子供達が少しでも森林に関心が持てるような、そんな活動に生かしてほしいと、今回寄附をしてくれたものです。ありがとうございます。

img_2185.jpg


中山組から緑の募金へ寄附

中山組から今年も寄付をいただきました。

 中山組と当会は、平成21年4月に緑の募金に関する「覚書」を交わし、緑の募金マークを名刺に付けて、名刺1枚につき1円を寄付したり、緑の募金自販機の設置や各事業所での募金活動など、様々な独自の取組みをしていただいています。

 3月29日(水)に中山社長と真鍋部長が当会を訪れ、各現場に設置した募金箱と名刺による募金、さらに会社としての企業募金を併せて堀理事長に寄付金が手渡されました。このほか各現場にダイドードリンコの緑の募金付き自動販売機を設置し、緑の募金に協力してくれています。本当にありがとうございます。

img_2116.jpg


室蘭地方自動車整備振興会から緑の募金へ寄附

 今年も室蘭地方自動車整備振興会から緑の募金へ寄附を頂きました。2月28日(火)に、同振興会の岩崎会長、手島専務、佐藤主任が林業会館を訪れました。

?同振興会では、自動車の適正な整備を通して二酸化炭素の排出量削減に貢献する運動として、グリーン&セーフティキャンペーン」を胆振・日高管内で実施しており、このキャンペーンにおける抽選券の販売金額全額を当会に寄付していただいたものです。

岩崎会長からは、「地球の温暖化防止は極めて大切な取り組み。当振興会では、自動車の適正な整備を通して二酸化炭素の削減に取り組んでいる。同じように緑化活動も二酸化炭素削減に効果的な取り組みであり、今回の寄付金も、地域のみどりづくりに有効に活用してほしい」とのあいさつがありました。

北海道森と緑の会では、昨年度から、振興会からの寄付金を活用して、胆振・日高地区の幼稚園、保育園で、地域のシンボルとなる木を植樹しています。岩崎会長などにも参加いただき、園児達とともに木を植え、その木はその後園児達が育てて行きます。来年度も、振興会の皆様と木を植える取り組みをしたいと考えています。

img_2064.jpg




事務局活動日記

2017年 12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


トップページ
©2008 北海道森と緑の会

当ホームページでは、標準サイズ(文字サイズは中字)で最適化しております。
文字サイズ等を変更されますとレイアウトが変わる場合がありますので、あらかじめご了承ください。